プロフィール

  • Home
  •   »  プロフィール

ごあいさつ

●みのり幼稚園はこれまで九百名を超す卒園児を輩出してきました。今を去ること43年前、昭和49年の春、仏教の教えを建学の精神とし、覚王寺住職古川正道師を創立者として、湧別地方唯一の幼稚園が開園されたのでした。爾来二代目園長(古川宏道園長)の今日まで、自律する心と正しくものごとを見る力を育て、さらには人を思いやる慈愛の精神を涵養し、小学校入学へとつながる幼児教育を実践して参りました。

●とくに音楽と体育には力を入れています。お遊戯会に発表する器楽演奏は地域で評価を受けており、また幼児スポーツ専門の専任講師を招いて、スポーツ指導を全クラスに行っています。さらに年長組では、伝統文化に親しみ、子どもたちの可能性を広げるため、お茶やお習字のお稽古をしたり、小学校での英語教育の低学年化を受けて、幼児英語教育の専門家を招いて楽しくレッスンを受けたりしています。

●幼稚園は子どもが初めて出会う「学校教育」です。大切なはじめの一歩と言えましょう。どうぞ三歳からの大切な三年間を、楽しい中にも規律正しい私どものみのり幼稚園で、元気はつらつと有意義に過ごして頂きたいと思います。こころを育てる幼稚園。それがみのり幼稚園です。


名 称 学校法人 和光学園 みのり幼稚園
学園理事長 古川宏道
幼稚園々長 古川宏道
連絡先 ☎ 01586-2-3538  FAX 2-3525
教職員 園長 教諭(3名) 事務職員(1名) 園バス運転手(1名)
定 員 しか組(年長組)20名 うさぎ組(年中組)20名 りす組(年少組)20名
沿 革 みのり幼稚園は昭和49年の春、上湧別覺王寺の住職古川正道師によって、仏教哲学を建学の精神として創立されました。爾来43年間、第二代古川宏道園長の今日まで九百名を超す卒園児を輩出し、自律する心と正しくものを見る力を育て、さらには人を思いやる慈愛の精神を涵養するなど、小学校入学へとつながる幼児教育を実践して参りました。
教育方針 ●文部科学省の新教育要領に則って、園児の知育・徳育・体育全般にわたった幼児教育を進めます。

●仏教精神を基本として、強く、明るく、慈愛にみちた人材を育てます。

●音楽教育、スポーツ指導、お習字・お茶のお稽古、英語レッスン等、特色ある幼児教育を展開します。
お問い合わせ